はとこ食堂

 

古民家の中の小さな食堂でカラダ思いの健康ランチを気軽に

安佐北区可部の旧道沿いにある一軒の古民家。産前産後のケアから育児相談まで行なっている「ゆい助産院」は、原田明子院長を中心に「母」と「子」が気持ちよく暮らしていける心強いサポート役として活動しています。その一環として6 年前に始まったはとこ食堂は、旬の野菜や穀物を中心に身体を労る食事を提供しています。シェアキッチンのようにその日ごとに担当が変わり、原田院長の想いを受け止めながらそれぞれの得意分野で料理を振る舞っています。ひと手間かけた幸せごはんはヘルシーでおいしいと人気を集めています。広々としたお座敷は赤ちゃん連れでも安心。子どもたちは気ままに遊び、それを見守りながらお母さんたちはゆっくりランチを。そんな平和な光景が目に浮かぶようでした。

📓:Vol.24  2021年8月1日号
広島県広島市安佐北区可部8-6-8
ゆい助産院内
☎090-5538-2426
■12:00~15:00(L.O.14:30)
■火・金曜営業※祝日は休業
■Pあり
Instagram yuinoie23
http://yui-j.com

前の記事

pan café deuxieme

次の記事

キンカンの工作室