amillcoffee

 

愛され、育てられ まちに根づくコーヒー屋に

 JR新南陽駅から続く政所商店街の一角に、今年4月待望の自家焙煎コーヒー店が誕生。通りを歩くそばから焙煎の芳醇な香りが漂ってきて、吸い込まれるように店内へ。扉は常にオープンで開放的。にこやかに迎えてくれたのは酒井直樹さんと妻のアンナさん。「まちに根づくコーヒー屋にしたい」、そんな想いが詰まったアミルコーヒーは、「編む」と未来形の「will」を合わせた造語。コーヒーを通して家族をつなぎ、地域をつなぎ、現地で働く生産者の努力を未来へ編み込んでいきたいという願いから名付けたそうです。楽しくていつも焙煎のことばかり考えている直樹さんと、ハンドドリップでおいしさを引き立たせるアンナさん。お互いを信頼し合うふたりのやさしい空気感が、同店をさらに魅力的にしています。

📓:Vol.24  2021年8月1日号
山口県周南市政所1-8-2
11:00~17:00
木曜定休 
Pなし※政所駐車場を利用
Instagram amillcoffee_

前の記事

SAMPO

次の記事

BREATH HIROSHIMA