SNOW DRIP COFFEE

交流の輪を広げる憩いの場

畳のある古民家で手廻し焙煎のコーヒーが楽しめるスノードリップコーヒー。入り口のガラス扉には仙崎の観光マップが描かれ、コーヒーの芳ばしい香りが出迎えてくれます。まちめぐりの途中にぶらりと立ち寄るにはうってつけで、気さくな店主の中田晃司さんの人柄も魅力。オリジナルブレンドは雑味のない澄んだ味わいの「淡雪」とコクのある余韻が残る「こだま」の2種類があり、どちらも金子みすゞの詩にちなんで名付けたそうです。エスプレッソメニューも充実。「ここで仙崎の思い出を一つでも持って帰ってもらえるといいなと思います。ご近所さんも観光客も、いろんな人が交流できる憩いの場になれたら理想ですね」と中田さん。人と人をつなぐ新たな架け橋に期待です。

長門市仙崎1428-1
090-8068-2467
インスタyatai_snowdrip
2021年8月発行 Vol.24から抜粋

前の記事

さわやどり。