今年最後の号になりました。一年が経つのはあっという間ですね。巻頭特集は忘新年会にも役立つような企画をと考え、「海鮮」に注目してみました。ご褒美級のもの、日常使いのもの、自宅で楽しめるもの、いろんなシーンを想定してお店を集めてみたので参考にしてくださいね。ちいさなまちめぐりでは、以前から気になっていた広島の「安芸郡府中町」をピックアップ。また、プレゼント選びにも役立つ「雑貨特集」、今回3度目となる「専門店特集」など、盛りだくさんの内容でお届けします。
created by Rinker
大人のteatime
¥660 (2024/05/26 08:27:32時点 Amazon調べ-詳細)


2023年12月発行のVol.38の記事です。

【巻頭特集】おいしい冬の海の幸を味わう

冬の魚は寒さが深まるほど脂がのり、身も締まって旨みが増します。旬の味を堪能させてくれるいいお店はないだろうかと調査した結果、大人のteatimeらしさを重視して選んだ8軒を紹介します。腕のいい料理人の手によって昇華された、旬の品々を心ゆくまで味わってみてください。

【掲載】
・広島市中区 日本料理 喜心
・周防大島町 料理 民宿かわい寿し
・広島市中区 料理や かし森
・広島市佐伯区 花カフェ まつのじ
・周防大島町 出張にぎり鮨や 大将 隠れ家うみべ
・山口市 さかな場 HeyHey
・広島市安佐南区 旬や たか
・下関市 Rinca

【特集】通いたくなる個性派専門店

他店と差別化するため、一つのものに特化したユニークな専門店が目につくようになりました。町巡りをする中で、編集室が気になった興味深いショップを紹介します。

【掲載】
・山口市 こんこん山
・山口市 Lovely Jubbly
・周防大島町 島のカンボジア料理 O-kun
・広島市佐伯区 空口ママのみるく工房
・岩国市 S&1
・山口市 WINE DEPOT VINBIバンビ
・広島市西区.comm SAUSAGE HOTDOG
・広島市中区 チャーハン るつぼ
・長門市 IMO & CAFE NAGATO 蒼と芋と。
・広島市中区 のり弁専門 くろべん

【特集】ちいさなまちめぐり 安芸郡府中町

周囲を広島市に囲まれた、ちょっと面白い位置にある府中町。私たちを含め、山口県の人には少し馴染みのない町かもしれませんね。
実際に行ってみると、全体的にギュッとまとまったコンパクトなつくりで、とても住みやすそうな気がしました。取材中に話を伺うと、「なんでも揃っているし、公園も多くて子育てしやすい」との声も。JR広島駅までは電車で約 5 分とスムーズで、広島東洋カープの本拠地「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」へも自転車で行けるほどの距離。大型ショッピングモールもあり、素敵な個人店も多い
のでお買い物も楽しそうです。今回ピックアップしたのは、町の魅力を引き立てていたこの 6 軒。行ってみる価値ありですよ。

【掲載】
・深川珈琲 fukagawa coffee+plus
・モトロク飲食店
・南インド料理 ケララ食堂
・イロドリ食卓ルセットの洋風お惣菜RECETTE
・Coffee,Whisky & Music PEG
・Town Baker LabSippo

【特集】心地いい暮らしの雑貨

クリスマスや帰省の手土産など、ちょっとしたプレゼント選びにも役立つよう、久しぶりに雑貨店を取材してきました。一つひとつ見ていると、つい時間を忘れるほど夢中になっていて、仕事だということをすっかり忘れて楽しんでしまいました。

【掲載】
・山口市 myrte
・宇部市 手仕事 津づら
・宇部市 mugi totto
・広島市西区 Kitchen Produce SAN-B
・防府市 雑貨のある暮らし BENRY

THIS SPECIAL SHOP(Cafe de mon coeur/山口)

出会えるのは月にたった一度、第一周目の土曜日だけ。店主の自宅の一部を開放した、ひときわ閑静な住宅街の中にあります。コース仕立てのご褒美ランチがいただけるのは、アンティーク家具や調度品を設えたエレガントな雰囲気のリビングルーム。

気ままにカフェ時間(Omnibus Roasters Tokyo/広島)

JR廿日市駅北口のロータリー前にあるスタイリッシュなカフェ。就労継続支援B型事業の作業所でもあり、木とコンクリートをバランスよくミックスしたミニマルな空間は、老若男女誰でも心地よく過ごせます。自家焙煎される香り高いコーヒーは、オリジナルブレンドが10種類。エスプレッソやホットケーキなども揃っています。

浜敬子さんの 暮らしにスパイス

テーマは「上質でシンプルな、冬の大人スタイル」。シンプルだけど上質な印象を与えるベーシックアイテムは、大人女性のマストアイテム。素材やディテールなど正統派でありながら、そこはかとなくおしゃれ感が漂う… そんな絶妙なバランス感が理想です。今回は、オンでもオフでもいける冬におすすめのスタイルを紹介します。

つくりびとを訪ねて 

今回紹介するのは、徳地和紙人形作家の益本みどりさん。山口市の街並みが一望できる自宅にギャラリー「FUCHISO」を兼ねた工房を構えています。靴を脱いでお邪魔すると、中には300体を超える人形たちがずらり。どの子も表情豊かで、今にも動き出しそうです。物語を宿した、益本さんの素敵な世界観に浸ってみてください。

木下耕香園の季節の寄せ植えと農園だより

今回の寄せ植えはストックを主役にコーディネート。無機質な冬のガーデンをカラフルに彩ってくれますよ。農園では、パンジー・ビオラの最盛期。年末に出荷するシクラメンも大詰めを迎えていました。少し離れた場所にある畑ではイタリア野菜を中心に、少量多品目を栽培中。


Asamiのコーヒーを愉しむ

今回は「自分好みのコーヒーを愉しむ」がテーマ。爽やかさのあるすっきりしたコーヒー、コクがあって重厚感のあるコーヒー、しっかりとしたコクを感じつつ後味すっきりのコーヒー。3つの味わいに分けて、産地や挽き目、焙煎度合いなど紹介しています。

■teatime choice
・三次市 Un seul a (アン スール エー)
・周防大島町 嶋元酒店
・廿日市市 CAFE flowry 
・大崎上島町 珈琲 陶 
・広島市西区 Craft ., Cafe GACHA-MANA 
・周南市 gallery&cafe庵
・下松市 器・ギャラリー あ・でゅまん